あなたの町のドローン屋さん|城北ドローンオフィス

東京都事業所防災リーダー通信vol03

カテゴリー:お知らせ

2023年7月1日

いつも大変お世話になっております城北ドローンオフィスと申します。
弊所では東京都が推奨している「事業所防災リーダー」制度に登録をしており、不定期ではありますが防災情報を発信して参ります。(情報は東京都発信の情報を転用しておりますので予めご容赦下さいませ)

◆自助に関する取組の具体例
前回のリーダー通信で自助・共助の大切さについてお伝えしましたが、今回から何回 かに分けて、自助・共助の具体的な取組や対策をテーマに解説します。
もしもの時、自分や家族の身を守るのはたったひとつの知識や行動かもしれません。 小さな備えが、いざという時の大きな助けになります。

災害時の安全確保行動
地震が発生したその瞬間どうすればよいのでしょうか。 まずは最優先で自身の命を守る行動をしましょう!!

●STEP1 まず低く ●STEP2 頭を守り ●STEP3 動かない

家族や同僚の心配をするのも、家庭や事業所の 災害対応をするのも、まずは自分が 助かっていることが前提です。 防災リーダーはなによりもまず自分がけがをし ないこと、そしてそれを周りの人にも伝えるこ とを意識しましょう。

シェイクアウト訓練なども有効です。
シェイクアウト訓練(一斉防災行動訓練)は、地震の際の安全確保行動「まず低く、頭を守り、動かない」を身につける訓練であり、一定の場所に集まる必要もなく、参加の意思さえあれば「場所を問わない」、「時間がかからない」、「家庭、学校、職場の実態に応じて実施できる」といった特徴を持っています。