あなたの町のドローン屋さん|城北ドローンオフィス

⌘建設分野においてのドローンの利活用⌘

カテゴリー:お知らせ

2023年11月28日


ドローン活用のメリット
ドローンを建設現場で使うことの最大のメリットは、現場の人員を危険にさらすことなく、点検やデータ収集などを行うことが可能な部分です。プロジェクトの変化が激しい現場においても、ドローンを使って定期的に進捗状況やデータを収集することで、適切な資材調達や人員配置が可能となります。特にコスト規模が大きい建設業界においては、数パーセントの削減であってもその恩恵は十分に期待できるでしょう。

建設分野における具体的な活用
1:施工管理
「高層ビルを始め、ダムやトンネル、橋梁など大規模工事の進捗状況を容易に確認する事が可能」
・進捗状況のチェックと効率的なプロジェクトの修正をサポート!
・人員や機材・重機を追跡・分析して数値化した効率的な稼働をサポート!

2:測量
「建設現場を上空からドローンで撮影した写真を解析し地形の形状を測定が可能」
・人の力で行っていた測量に比べて短時間での測量が可能です!
・航空機を使わないと実現出来なかった山間部や森林の測量も可能としております!

3:点検・メンテナンス
「ビルの老朽化やインフラ設備をドローンを使って点検することが可能」
・今までは人が行っていた目視の点検作業をドローンが点検致します!
・人員・時間・安全性など様々なメリットとコスト削減を実現します!

ドローンの可能性は、これまで未知であった領域のデータが取得できるようになる事にあります。ドローンの登場で建設業界でも同様の大きな変化が起こりつつあり、ドローンの活用で今後どこまでコスト削減が可能となるのか、建設業界のみならず注目が集まっています。 弊所では様々な角度から現場での課題やプロジェクトをドローンを通じて支援して参ります。