あなたの町のドローン屋さん|城北ドローンオフィス

「土砂災害から身を守る」-東京都事業所防災リーダー通信vol30

カテゴリー:お知らせ

2024年1月20日

いつも大変お世話になっております城北ドローンオフィスと申します。 弊所では東京都が推奨している「事業所防災リーダー」制度に登録をしており、不定期ではありますが防災情報を発信して参ります。
(情報は東京都発信の情報を転用しておりますので予めご容赦下さいませ)

土砂災害から身を守るために
台風や局地的大雨、地震が多い日本は土砂災害が発生しやすい国で、 直近10年間の平均では1年間に1400件を超える土砂災害が発生しています。 どんな現象があるのか、またその前兆を知ることが会社や従業員の安全を守ることにつながります。 前兆や危険個所を把握し、土砂災害に備えた避難計画を準備するなどしましょう。

土砂災害警戒区域等マップを使う
東京都建設局の公式サイトにある土砂災害警戒区域等マップは、地図上に土砂災害の警戒区域が表示されます。これ によりどの地域に土砂災害の危険があるかを知ることが できます。自宅や、会社、通勤ルート等を確認しましょう。
土砂災害警戒区域等マップ https://www2.sabomap.jp/tokyo/

土砂災害の発生件数
東京都においては、平成25年10月に伊豆大島での大 規模な土石流のほか都内各地で土砂災害が起きています。 平成29年度までの10年間で計74件の土砂災害が発 生しており、その多くはがけ崩れによるものです。