あなたの町のドローン屋さん|城北ドローンオフィス

「自助・共助・公助」-東京都事業所防災リーダー通信vol02

カテゴリー:お知らせ

2024年1月29日

いつも大変お世話になっております城北ドローンオフィスと申します。
弊所では東京都が推奨している「事業所防災リーダー」制度に登録をしており、不定期ではありますが防災情報を発信して参ります。(情報は東京都発信の情報を転用しておりますので予めご容赦下さいませ)

◆防災対策を考える際、自助・共助・公助に分けることができます
自助
他人の力を借りることなく、自分で自分の身(家族も含む)を守ること・発災時の安全確保行動
・水、食料など備蓄品の準備
・避難場所、経路の確認など

共助
災害が起きたとき、近隣の人が互いに助け合って命や地域を守ること
・地域の防災訓練への参加
・外からの避難者の受入
・要配慮者への支援など

公助
消防・警察・自衛隊といった公的機関による救助・援助のこと
・災害に強いまちづくり
・防災の普及啓発
・災害時の救出救助活動など

しかし大地震などの際、被害にあった方が多くいる場合 には、公助だけでは人手が足りません。 実際、阪神・淡路大震災で救助された人は、7割弱が 家族も含む「自助」、3割が隣人等の「共助」で救出されており、「公助」による救助隊による救出は数%に過ぎなかったという調査結果があります。 災害時に公助と連携し救助・救援を円滑に行うために、 自助・共助による防災対策を推進することが重要です。