あなたの町のドローン屋さん|城北ドローンオフィス

防災/防犯

⌘防災・防犯
板橋区を始め練馬区・豊島区・北区・文京区において「防災・防犯」への積極的な支援の取り組みをしております。 その活動は近隣のみならず、徐々に広域エリアへ拡大し全国の皆様に安心をお届けしたい所存でございます。
●「板橋区役所との災害時における情報提供に関する協定」「警視庁警察署との大規模災害時における情報収集の為の災害協定(協定書非掲載)」を締結させて頂いております。 所有している赤外線カメラを搭載したドローンにより夜間でのフライト撮影や様々な熱源探知・害獣の捜索など様々な活動が可能であり、災害時などの支援にも適しております。それに併せて長期間備蓄可能な防災用品もインフラして参ります。

災害ドローン救援隊 DRONEBIRD
自然災害や政治的暴動などが起きた際に、被災状況を詳細かつ迅速に取得できる最新鋭ドローンを現地に送り、現地の災害状況を地図上に反映し、人命救助や支援活動のサポートをされております。最新鋭のドローンを正確に操縦できるパイロットを市民の中から育成する計画を立ち上げられた有志の団体、それが災害ドローン救援隊「DRONEBIRD NPO法人クライシスマッパーズ・ジャパン」です。所属隊員数:693名(令和5年1月25日現在)弊所も加盟しております。

NIST sUAV-STMプログラムの推進
アメリカ合衆国の標準化機関であるNIST(米国国立標準技術研究所)が提唱するNIST sUAV-STM(ドローン操縦者技能評価方法)を推進しております。 それは米国の研究機関で研究されたsUAV向けの試験方法であり「防災・防犯」において「迅速な情報収集」の訓練方法として取り入れられております。 現在日本国でのインフラ率は少ないものながら一部の消防署などで導入も進んでおり、災害が多い日本において非常に有益なプログラムと考えております。 弊所ではNIST sUAV-STMの認定校であるJWEDA戸田校とタッグを組み、皆様の安心安全に寄与できる様に努めて参る所存でございます。

防災用品のインフラ
非常用簡易トイレ「SAFETY TOILET」やガードポンチョ、災害時や非常時に役立つ商品であり「防災士資格保有者により開発された」機能性・安全性・コンパクトさにこだわった高品質の日本製品です。一般のご家庭向けのファミリータイプから企業や自治体様に向けた災害時の備蓄用品としていかがでしょう。他にも防災防犯に繋がる商材のインフラ支援を行ってまいります。


弊所は「新型コロナウイルス感染拡大防止対策」として以下を実施しております。

●全てのご来所様に付きまして、ご来所の際は必ずマスクの着用をお願いしております
●ご来所頂く際は事前にご連絡を頂くか、人数の制限をさせて頂いております
●事業所では常時ドアを開放し換気を行っております
●体調不良等がある場合はお気軽にお申し付けくださいませ